fashion tips › この秋流行る小顔&加齢カット8選

この秋流行る小顔&加齢カット8選

2021年10月15日

私の顔型にはどんな髪型が似合いますか?今年はどんなパーマが流行っていますか?髪形を変えたい、自分に似合うものがわからないなど、女性からの悩みの多い質問や、ファンからの問い合わせが多いようです。そこで、髪形を変えたいあなたに向けて、この秋流行りの鎖骨パーマを8つご用意しました。小顔&若々しい顔に。


鎖骨パーマとは、鎖骨をカールさせた髪型のこと。パーマというと老けを気にしてしまう人が多いようですが、老けはパーマとは関系なく、巻き毛に合うスタイルはありません。


01


その1:鎖骨テールパーマ


髪の紹介:魚の尾パーマは今年最も流行の1種の自然な巻き毛の髪型で、髪の尾は自然なSの形の波紋を現して、形は魚の尾のようで、そのためその名がついた。


髪型の特徴:鎖骨パーマちょうど鎖骨の位置のパーマ。自然な空気の前髪が髪の生え際を飾る。頬の両側の髪は外側に突き出し、毛先は首に沿って内に収め、それから肩の位置で反り返る。このような曲線は顔、首と肩の曲線とぴったり合う。


02


第二款:鎖骨云パーマ


云パーマは云巻きとも呼ばれ、自然な巻き方で、云のような波紋になっています。このロール型は柔らかく、しかも過度にフワフワしないので、とても気持ちのいい感じがします。


髪型の特徴:このような巻形のパーマの方式は大部分熱いパーマを采用して、ただ熱いパーマがこのような質感と柔らかさを達成することができるためです。波紋のテクスチャーは魚の尾より1つ多い巻きの形をパーマして、しかし空間の感は更に良くて、軟弾の巻きの形、おしゃれな髪の色を組み合わせて、顔が小さくてまたおしゃれに見えます。


03


第三款:鎖骨梨花パーマ


髪型紹介:梨花パーマ又称梨花頭あるいは中長内釦。鎖骨かやや長めの位置で、毛先は自然に内側に留められているので、端正な雰囲気と静かな効果があり、顔が小さく若々しく見える。


髪型の特徴:この髪型は毛先だけにパーマをかけた半巻き、つまりパーマをかけたC巻き。日常的に毛づくろいをするときは、ブラシで毛先を毛先の内側から、下に向かって内側に巻くようにします。両サイドを頬に密着させ、顔型に合った前髪を合わせることで、顔型が縮まり、アゴが尖って顔が小さく見えるようになります。


04


その4:鎖骨の尻パーマ


髪の尾のパーマは髪の尾のパーマの方式に対して、レベルの高低によって制御することができて巻の形の位置を巻いて、レベルの高い巻の形の位置は高くて、レベルと巻の形の位置は低くて、髪の量をコントロールしさえすれば、髪の尾は軽くて、長さは肩まで、細い顔はまたモダンです。


髪型の特徴:鎖骨の毛先にパーマをかけて、ただ長さを鎖骨の上下の位置にコントロールして、それから1つの低いレベルを出して、全体を薄くして、更に毛先に1つのSカールをかけて、自分の肌色または流行の髪色に適して、瞬時にあなたの容貌のレベルを2つの等級を升格させます。


05


その5:鎖骨キメアイロン


テクスチャのパーマはただ半分巻きの巻き毛を指して、位置の高低はレベルによって制御することができて、一見して多く巻いて、実は形は毛の尾だけがあって、これはこの髪型の精妙なところです。


髪型の特徴は、このモデルの髪型が最も古典の中低レベルのキメパーマをかけて、ちょうど丈、锁骨の位置の一番下の巻、自然外そる形の表面の巻の形、自然内のボタンを形成する写真でように自然の质感効果、わき腹、両側に髪を前髪修飾額は、顔の顕が小さく、あごが顕尖、もう一項のおしゃれの色染めて、いっぱいはおしゃれ感。


06


その6:鎖骨を反らすパーマ


ヘアスタイル紹介:パーマとは、毛先が外向きにカールするパーマのこと。伝統的な髪型の中でも比較的特徴のある1種の巻き毛の髪型で、ファッションの要素を融合して、伝統的な髪型をいっそうモダンに見せました。


髪型の特徴:この髪型は、内と外の一致した長さのレイヤーをカットする必要はありませんが、髪の量を制御する必要がありますが、重すぎることはできません。毛先をCカールにしてパーマをかけると、なめらかで自然な反りが得られます。パーマをかけすぎると、髪に乱れが生じ、逆上がりの効果が半減してしまいます。


07


第七款:鎖骨巻きパーマ


髪型の紹介:柔巻パーマはパーマを出して非常に自然でまた軟弾のテクスチャの効果、明らかな巻の形がなくて、しかし全体の感じは自然に曲がって、このような柔巻のパーマの髪型、同じく近年比較的に流行する1種のパーマの方式。


髪型の特徴:この髪型は高すぎる層を切る必要はありません、髪の尾はきれいに切って、表面は少し層を持つことができますが、髪の量は必ず調整してよくて、重すぎるパーマの出てくる効果は不自然です。このふんわりカールしたパーマは、おしゃれで年齢を落として、似合う前髪を合わせると、小顔にも洋風に見える。


08


その8:鎖骨ふんわりパーマ


ヘアスタイル紹介:ふんわりパーマとは、自然にふんわりとしたパーマのこと。髪量の少ない女性にぴったり。パーマの位置は高めです。特に表面は頭のてっぺんまで、内部は毛先だけでokです。


髪型の特徴:この髪型の形は主に髪型の表面に集中して、ボリュームは大きくても小さくても、箇人の必要に応じて決めることができます。パーマのポイントは、キメ感を重視したパーマで、カールしすぎないように、ふんわりパーマをかけるということです。前髪は顔のデザインに合わせて鎖骨の長さを目安に、髪色は肌色に合わせて選びます。Read more at: formal dresses online australia | formal dresses brisbane




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。